スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--  ×   ×  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画その8

<てるてるあした> 加納朋子
この本も今日読んだんです。
ええ話でした。
したらですね、
なんと、久しぶりとゆうかこもっていらいかも。。。泣けてしまったんです。
色々あって主人公が手紙をうけとるんです。その中の文で、

照代が将来何になれるのか、どんなことができるのか、私には分からない。だけど口やかましく言うことはできる。勉強しなさい。本を読みなさい、とね。
本はいいよ。特にどうしようもなく哀しくて泣きたくなったようなとき、本の中で登場人物の誰かが泣いていたりすると、ほっとするんだ。ああ、ここにも悲しみを抱えた人がいるってね。誰かが死んだりとか、男に振られたとか、人生に絶望したとか、登場人物がどんなことに悩もうと関係ない。ああ、ここにも泣いている人がいると、単純にほっとするんだ。小説なんて絵空事で嘘っぱちだから、現実に誰かが泣いているわけじゃないって我に返ることだってある。それでもやっぱり、ほっとするんだ。泣きたくなるようなことがあったら、試してごらんよ。長い人生、そんな気分になることだってあるだろうからね。


これ読んだ所で一気に泣けてきて。。。泣
おばあちゃん子なんですけど僕は、この手紙くれる人もおばあちゃんで、つか、うん。これは読まないとわからないっすね。
なんか勢いで打ちまくったんですけど。
謎です。
変な奴ですほんと。
でも、泣くって事は今の僕にとってはたぶん。。
今までの凝り固まったものがとける感じでよい事なんだってそう思えました。それが、レポートに手をつけられた事と関係してるのかもしれないしそうじゃないかもだし。
何かが変わろうとしてるかもしれない今のこの気持ちを言葉にして記録しておきたいし。
うん、うん。。。ブログありがとーーーー!!!
てかみんなありがとうございます!!(意味不明)
スポンサーサイト

COMMENT









 

TRACKBACK http://hikiko.blog12.fc2.com/tb.php/8-581db3d5

てるてるあした 加納朋子  ゆうきの読書日記(Yu-Ki’s Reading Diary)  2005/07/06 16:26
ISBN:4344007840:detail ★★★★★ ネタバレ警報! 一生懸命勉強して、やっと念願の高校合格を果たした照代は、その高校に入学することなく、夜逃げをすることになってしまいます。浪費壁のある母親と、車好きの父親が作った借金が、とうとう返せなくなったのです。照代

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。