スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--  ×   ×  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画その466

弓道場いってきますた。

またしょっぱなから耳に、
バシーン
バシコーン
バチョーン
・・・
痛いってこれぇえええwwwww

でも、今日はボス爺がいはったので一味違うまるでつよ(・∀・)ニヤニヤ
見てもらって悪いところ指摘してもらって・・・
払わないようになりますた!
やっぱボス爺様は頼りになります。
っていうか書いておいて毎度思うんだけどボス爺とか勝手にブログで書いてることバレタら絶対怒られそうwwwwうはwwwwwwww
しーらない、ぼくしーらない

でも、散々耳を打ちまくったせいで

弓の弦音にびくっと反射してしまうように・・・
離れの時に、顔が逃げてしまうんでつ_| ̄|○

これはよくないですよねー。
急に耳を打つようになりだしたのは、弓変えたせいもあるかと思うんですが。

○手首が折れてつまみ引きになってる
○それにともなって手にがちがち力はいりまくり
○さらにさらにそのせいで肘で引いてくるという意識が抜けている
○そのせいで会の時に左右の腕が真横に並ばないで勝手のほうが横一線より前にでてて収まってない
○頬付けっていうものは肘で引いていった過程で自然と最終的にそうなるものなのになにを勘違いしてるのか無理矢理手だけでぐいぐい頬に向かって矢をおしてしまっている。そういう見た目だけの中身が伴わない事をしてしまうとだめで、だから耳を打ってしまう。

とにかく勝手をつまみ引きにせずなるたけ力を入れないで(捻りは可)肘で引くことを意識するってのが全然できてないんですよね。
会がしっかり収まってないから腕の力に頼ることになってるし(筋力ヘタレなのにw)、耳をうつかうたないか痛いのイヤスみたいな気持ちがまだあってこわごわやってるからさらにそれが拍車をかけてて。
会から離れがはやくなりまくりー。
こういうのがきっかけになっていきなり早気とかになっちゃったりしてヽ(ヽ´Д`)ヒイィィィ

弓の力に負けないように鍛えなきゃ。
お年めした方でも僕なんかよりだいぶ強い弓引いてたりしてほんとパワフルだなーと思いま。
これもおじい化計画のだいいっ(ry

ってなわけで。
がむしゃらに漠然と引いてるのではだめだなと改めて痛感しました。
僕にはまだまだいたらないところが多すぎて。
でも、そういうのをいきなり全部は無理だけど1個ずつ少しずつ自分のものにしていけたらなと。
だからそういうために意識して弓を引かなきゃ( `・ω・)
前みたく下手糞の戯言だとしても自分なりに日々の結果を記録していこうと思っていまつ。
ああ、怪我してた時と雪とか寒すぎていってなかった時間が惜しまれるー!w
後悔先に立たず。
やっぱ弓は面白いス。

この先どうなってくかまだ謎すけど、続けていきたいなー。
さぼらないようにwwwうはw
スポンサーサイト

COMMENT









 

TRACKBACK http://hikiko.blog12.fc2.com/tb.php/466-2dff8ba3

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。