スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--  ×   ×  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画その145

こんばんはー。

種デス最終回!(´Д⊂グスン

いやぁ、日にちたってますネw
そういえばもう42話から書いてないんですなぁ。
書けなかったって部分もあるんですけどね。
見逃さないようにずっと見てたから種デス。
ビデオも全50話とったし(´∀`*)ウフフ
ニトこもりんしてる間の(って今もニトこもりんですが(笑))心強い味方だったわけです。
燃えあり、萌えあり、焦らしあり(総集編ネw
40話こえてきて終わるってのが具体的に感じられてきて、せめて感想書かないようにしてそれから目を背けようとしてた部分もあったんですね(*ノ∀ノ)

けど!終わっちゃったから!

(∩゚д゚)アーアーきこえないwwwww

しょうがないけど嫌じゃーwww
後は、萌え燃えをぶちまけてるだけでいいんだろうか?みたいな疑問を感じてて。
それに焦らされたり、巻き加減はやかったり、ちょと詰まってる感じで文句書きそうになったり。
てかちょと書いてるしwっをkwwww
好きなアニメだから好きでいたい。
ワガマーマ!w
そういうのも書かなかった一因で。

色々種デスは解釈の仕方が難しい所もあったりします。
以前から、
蒼穹のぺうげおっと http://blog.goo.ne.jp/55_peugeot
さんとこのブログを読んで補完させてもらったんです。
ありがとうございます
で、今回も最終回の記事書いてなさりました。
とても(*´д`*)Goodでした。

また僕も書いてみようと。
イイジャン燃え萌えただぶちまけるだけのものでも。
色んな人の書くものがあってもイイジャン。
難しいところはおまかせして!(笑
ニトこもりんな僕ですが、このまま突っ走ってやるぜぇええぇえ!wwww

って感じに至りましたデス!( `・ω・´)ゝ”(笑

あー、前置き長くなってしまた。
で、でも書きたかったんだよっ!ヽ(`Д´)ノwww
それでは、
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第50話 「最後の力」

「アークエンジェルはいってください、アスランも」
「ん」「ぇ?」
「ジャスティスならシールドも突破できる。この要塞は僕たちでおさえるから」
「でも、それではエターナルが」
「このフネよりもオーブです。オーブはプランに対する最後の砦です。失えば世界はのみこまれる。絶対に守らなくてはなりません」
ファンネルバリアー!?
ジェットストリィィイム!
「私達はそのためにここにいるのです」
「どうするのイザーク?」
「くぅ、エターナルを援護する!」
「ハァ?」
「ザフトのフネだ!あれは」

「行かせるか、ミネルヴァは何をやっている」
シュパパパパ!
ピキーン!
「レイ!くそー、フリーダム!」
種われキタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆
「シン!お前はミネルヴァと共にアスランとエターナルを追え」
「ぇ?」
「フリーダムはオレが討つ!」
「レイ…」
「お前はジャスティスを、今度こそあいつを討つんだ!そして全てを終わらせろ」
「あぁ、わかった!」
「コレは…どういう事なんだ、君は」
「そうさ終わらせる、今度こそ全てを!」
OP*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆
熱い!戦闘シーンのっけからで熱いぜビィィイイト!www
やっぱガンダム同士のバトルは熱いですな(*´д`*)+セリフも相まって
燃えヽ(●´ε`●)ノ バンザイ

「何故なんだ何故こんな!」

「えらい数だなこりゃ…がっ、数だけいたってね!」

「シールドを突破する!時間がないわ、はやく陣形を立て直して!」
ミネルヴァVSアークエンジェル

アスランVSルナマリア

アスランVSシン
「アスラン…」
思い返す記憶
「でも、なんでアナタがメイリンを。よくもメイリンを!」
「ちぃ、やめろルナマリア!お前も」
「逃げるな!」
「クソッ、邪魔をするな!君を撃ちたくなどない!」
「何を~!」
「ぁああ」
「ルナー!」
「シン!」
「このー!裏切りものがー!」
「シン!」
「大丈夫か!?ルナ」
「シン」
「アンタって人はー!」
「よくもルナを、よくもやったなー!」
種われキタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆
「シン!アスラン!」
あのジャスティスの足蹴りがカッコヨス(*´д`*)ハァハァ
ルナのあのセリフはどういう気持ちだったのかな。
想像させる部分が多くて…
( ゚д゚)ハッ!そうだった、今回はひたすら燃え萌えるって決めたんだった!www

    ,,.. - ''' "~ ~^
          ,: '"
        //  知
      ,' / ら
     i .l 
.    | 、 ん
    、.\ ヽ  が
      、 \ . ヽ ._  な
         丶.   ‐  _    
           ` ‐ _     ̄ ,(´・ω・)
                   ー(,, O┬O
                   ())'J_))
(笑)

「誰だ、誰なんだ」
「くっ」
「君は!」
「分かるだろう、お前には。俺はラウルクルーゼだ!」
「ハッ!?」
「人の夢、人の未来。その素晴らしき結果キラヤマト!」
「ならばお前も今度こそ消えなくてはならない
「ラウル…クルーゼ」
「俺たちと一緒に!」
「キラ!」
「生まれ変わるこの世界のために!」
「「くぅ」」
「ねぇ、ラウは?」
「ラウはもういないんだ。だが君もラウだ。それが君の運命なんだよ」
「「ハァアアァア!!」」
「シン…」
パキーン・・・って?ぇえぇええ!?wwww
でかソードが折れた!?www
あの今まで刺しまくってきた恐ろしい凶器がぁああ!

「そんな何故君が、何故君がまた!」

逃れられないものそれが自分
そして取り戻せないものそれが過去


「だからもう終わらせる全て!そしてあるべき正しき姿に戻る。人は!世界は!」
「でも、違う!命は何にだった一つだ!だからその命は君だ!彼じゃない!」
「ぐぁああぁあ」
フルバーストを1機に全収束したのこれが初めて?
結論 強すぎwwっをkwww
だが、セリフといいバトル部分といい萌え燃え(*ノ∀ノ)
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 キラ!キラ!
 ⊂彡

CM

「アスラン君は?」
「ダメです!位置特定不能」
「俺がいく」
「ムウ!」
「ムラサメ1個小隊ついてこい!」
「クソー!なんでアンタなんかにー!」
なんかもう駄々っ子を勇めるお兄さんの構図にみえてまうorz
「もうオマエも過去にとらわれたまま戦うのはやめろ!」
「「ハッ」」
「そんな事をしても何も戻りはしない!」
「な、何を!」
「なのに未来まで殺す気か!お前は!」
「ハッ…」
「お前がほしかったのは本当にそんな力か!」
「くぅ…」
シン
お兄ちゃん
でも、敵の脅威がある時には仕方ありません戦うべき時には戦わないと
敵ってだれだよ
それは弱さだ、それでは何も守れない
「だけど!だけどー!」
「シン!もうやめて!アスランも」
「やめろー!」
「あぁ」
「クッ」
種われキタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆
「この…馬鹿野郎!」
ここがやヴぇーwwwww
両手ソードVS両手ゴットフィンガ → デスティニー両手破壊
右足蹴りVS右足蹴り → デスティニー右足破壊
雌雄ここに極まれりみたいな(´∀`*)ウフフ
やっぱり種われアスラン強かったヽ(´ー`)ノ
このSEED世界は思いの強さがモロに反映されるぽくて。
燃えポインツ(*´д`*)ハァハァ
「ぐあぁぁああ」
「シン!」
「クッ」

「くそー、もういい加減にしろ!なんでこんなもん守って戦うんだ!」
アカツキ普通に強いですなコレw
アークエンジェルVSミネルヴァ →バリアント勝利(´∀`*)
しかもジャスティスのバックパッカーみたいなのでメインスラスター貫通 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
恐ろしい兵器だじぇw
それにアレはマジンガーZのあれを思いだsfskghtふじこl;k

レイも討たれたというのかあれに
まったくやっかいな存在だなラクスキラインもキラヤマトも
まぁ仕方がない、奴らの始末はまた後だ
「発射筒の敵を掃討後、オーブをうってこの戦闘を終わらせる。全軍に通達!」
「「「「ハッ」」」」
「エターナル!」
「イザークジュール」
「メサイアがうってくるぞ。斜線上の連中をさがらせろ。はやく!」
「アスラン!マリューさん!」
アスランの名前が一番に出てくるところに注目(*´д`*)
「大佐!」
「機関最大回避ー!」
やっぱこの兵器コワス (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
味方も巻き込んでアーサーもビックリw
そして!
発射される寸前でバリアをジャスティスはシールドで、アカツキはごく普通に(笑)進入!
そしてファンネル+背中のアレで攻撃→破壊キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
このタイミングとかある程度予想で王道でもあるけど。
そういうのに燃えがあるわけですd(´∀`*)Good
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 アスラン!アスラン!
 ⊂彡
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 大佐!大佐!
 ⊂彡

こちら精神世界では、シンとステラの再開が。
シン、シン
ステラ
どうしたのステラ。だめだよ君はこんなところにきちゃ
大丈夫だからちょっとだけ会いにきた
ちょっとだけ?ちょっとだけなの?
うん、今はね
でもまた明日
明日?
うん、明日
ステラ昨日をもらったの
だからわかるの。嬉しいの
だから明日
ステラ
明日ね、明日

明日とか昨日とか難しいネ。

「ば、馬鹿な…」

「ステ・・・ラ」
「シン、シン」
「ルナ?」
「シン!ぁあ、もう」
「あれは…」
「レクイエムよ…。オー部はうたれなかったわ」

シン泣く→シンとルナ抱き合って泣く

このシーン…
この涙は何を意味するんかな。
でも大事な涙だよね。

恐らくメサイアはこのワッカのおかげで浮いてた?という事はつまり!ミーアの浮いてるスカートはこの原理だったのですよ!!!(違w

「艦長、メサイアが」
「本艦の戦闘は終わりよ総員退艦!」
「ハ、ハイッ!」
グラディス艦長( `・ω・´)ゝ”
「こんな時に悪いんだけどみんなを頼むわアーサー。私行かなくちゃ」
「ぇ?ぁ、ハイ」
「ごめんなさい」
「艦長…( `・ω・´)ゝ”」
うはwww良いシチュ(*´д`*)

「君がこんなところまでくるとは正直思っていなかったよ」
銃チャキリ
「なるほど、だが本当にいいのかなそれで」
銃チャキリ
こ、このシチュエーションは(*´д`*)
「やめたまえ、やっとここまできたのに。そんな事をしたら世界はまた混迷の闇に逆戻りだ。私のいっている事は本当だよ」
「そうなのかもしれません。でも僕たちはそうならない道を選ぶこともできるんだ。それが許される世界なら」
「フン、だが誰も選ばない。人は忘れそして繰り返す。もう2度とこんな事はしないと、こんな世界にはしないと一体誰が言えるんだね。誰も言えやしないさ。無論君にも、彼女にも。やはり何も分かりはしないのだからな」
レイが後ろからきてる (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
議長さん(・∀・)ニヤニヤ
「でも、僕たちはそれを知っている。分かっていけることも、変わっていけることも」
「ハッ」
「だから明日がほしいんだ。どんなに苦しくても、変わらない世界は嫌なんだ」
「傲慢だね、さすがは最高のコーディネーターだ」
「傲慢なのはあなただ。僕はただの人間だ!一人の人間だ!どこもみんなと変わらない。ラクスも。でも、だからあなたをうたなきゃいけないんだ。それを知っているから」
「だが、君のいう世界と私の示す世界みなが選ぶのはどちらだろうね。今ここで私をうって再び混迷する世界を君はどうする?」
「覚悟はある、僕は…戦う」

;y=ー・∵. ターン

議長撃たれたーーー!!!!!
僕も考えたことあるからこういうの。
いまニトこもりんなのも議長様の世界ならなぁとか妄想ワールドをネ?w
色んな意味で身に染みるセリフですたここら辺つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
だがそれが良い(*´д`*)ハァハァ

結局萌えですか ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )

わ、笑ってくれて構わんよ(ぁw

「レイ!」
撃ったのはレイだった…
泣き崩れるレイ…
「やぁ、タリア…撃ったのは君か」
「いいえ、レイよ」
「ぁああぁ(ちょと意外そうな顔で)」
「ギル!ごめんな…さい。でも、彼の…明日は?」
「ぁああぁ(納得げな顔で)、そうか…」
彼って?やっぱりクルーゼなの?深い所だべさこの辺も
「グラディス艦長」
「あなたは行きなさい。この人の魂は私が連れていく」
「ぁああぁ」
「ラミアス艦長に伝えて」
「ぇ?」
「子供がいるの。男の子よ。いつか会ってやってねって」
「分かりました」
「すまないね、タリア。でも嬉しいよ」
「しょうのない人ね、でも本当…仕方がないわ。これが運命だったって事じゃないの。あなたと私の」
「フフ、やめてくれ」
「レイ!いらっしゃい」
「あなたも、よく頑張ったわ。だからもういいの」
抱きしめる
「お、かあ、さん…」
メサイア( ゚д゚)ドカンー爆発
やヴぇ…
この辺のシチュエーションといいやりとりといいすごかった…
女をとったわけですな、そして母でもあり。
レイにも議長にも。
家族…?
萌えとか燃えとかじゃなくて、鳥肌たってもうた
スゴス。

君の姿は僕に似ている静かに泣いているように胸に響く
どうしても楽じゃない道を選んでる
歌詞2番ですかぁ。
どうしてものくだりがまた意味深な。

っていうかこれで終わったー!!!!!!

嫌だまだ終わらないでー!!!(ぁw

ありがとうガンダムSEEDデスティニー
作ってくれた人みなさまに感謝感激雨嵐(*_ _)

さ!50話全部一から見ようっと(ぁw
見すぎ ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ ) (笑

後はフレッツのSEED120パーセント!
ついにこの番組も最終回……タカハシ、なぜそこで笑う!? リョウコもタカハシもDESTINYの最終回を見てないというが、それってこの番組のパーソナリティーとしてどうよ? 特集は『涙の大反省会!』。もちろんリョウコもタカハシもちっとも反省なんかしてないぞ。2人を演じた田中涼子さんと高梁碧さんが一年間を振り返るという、究極の楽屋落ち! 超・再放送はPHASE-43『反撃の声』。シン役の鈴村健一さん、キラ役の保志総一朗さん、アスラン役の石田彰さんという超豪華な3人組による、最終回に相応しい面白トークが炸裂してるぞ!!
うはwwww見逃せないwww楽しみwwwおkwwwww

ではではコレニテ♪

         /■\ /⌒ヽ
        ( ´∀`)/   |゚:: ゚;゚ ゚
        ⊂    / ゚.;゚ /; :;;
          \  / 。゚ /.;.;::: 
           ( //⌒ ̄⌒`´ ̄`~ヽ'ー--、
           _/      ιυっ ̄~つyへつ
         /    フっιつ人´ / /つυ^っへ  っっ
       /   /つつ。o/ / / /  ^つっへυっつ
      _/     〉o°o。   。 / /  /°>つっっっつっっ
     /      \γ、。 o 。 /o。/ /つっっつっつ
__/           `⌒ヽっ/ 。/  / っつ) っつっつ
=/     っっ       τ-っつつっ、。|    つ  っつつつ
 ̄     っっ )) )       っつつつ。|          っっつつ
  つつっιつ) ⌒つっ)   っつっつ。 °| 
スポンサーサイト

COMMENT









 

TRACKBACK http://hikiko.blog12.fc2.com/tb.php/145-dcaf75e1

機動戦士ガンダムSEED Destiny 最終話 『最後の力』  ぷよぷよトトロの杜  2005/10/10 12:21
<b>アークエンジェルvsミネルバ、キラアスvsシンレイ。キラは要塞を押さえるから、アスランとアークエンジェルにレクイエム破壊を託す。エターナルを心配するマリューに、ラクスはオーブを守るように言う。暁がシールドでエターナルを守る。イザークはエターナルを守
ガンダムSEED DESTINY 第50話 「最後の力」 感想  蒼穹のぺうげおっと  2005/10/14 23:32
ガンダムSEED DESTINYという物語も1年という時間を経てここに終着。純粋にエンタメを楽しんだところもあれば、色々と考えさせられることもたくさん有りましたが、最後の最後に描いたのは救いだったのかもしれないと思った第50話「最後の力」。全体的なテーマ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。